試して実感!人気のエイジングケア化粧品とは

aging care

人気のエイジングケア化粧品を徹底比較 HOME » 絶対に押さえておきたいアンチエイジング6つの基本 » 紫外線をカットする

紫外線をカットする

女性ならだれしも、紫外線が肌に良くないということはご存じかと思います。

では、なぜ肌老化を促進するのか、紫外線カットがエイジングケアに必須の理由とはなにか、アンチエイジングの基本として詳しくご説明していきたいと思います。

紫外線がなければ肌の老化は進まない?

紫外線を強く意識するのは夏場だという人がほとんどかと思います。もちろん、7~8月の紫外線量は一年の中でも飛び抜けて高くなります。

しかし、紫外線は一年中空から降り注ぎ、私たちの肌へ、シミに代表されるような影響を与えています。そのため、UVケアは365日、家の中にいるときでも行う必要があります。

そもそも、紫外線の波長にはUV-A・UV-Bの2種類が存在します。それぞれどんな違いがあるのか解説していきたいと思います。

UV-A

UV-Aは波長の長い紫外線です。雲も、窓ガラスも、表皮も通り抜けてしまいます。つまり、曇りの日でも多く降り注いでおり、家の中にいても入り込んできてしまうということです。ちなみに、UV-Bに比べて20~30倍の量を私たちは浴びているそうです。

しかも、表皮のさらに奥にある真皮にまで達してしまい、肌の弾力をつくるコラーゲンやエラスチンを破壊する作用があります。つまり、UV-Aを浴びれば浴びるほど、シワやたるみが起こってしまうのです。

紫外線は「シミの原因」というイメージを持っている人が多いかもしれませんが、実はシワやたるみも引き起こしてしまうのです。UV-Bほどすぐに見た目に表れるものではないだけに、ジワジワと肌老化を進めるUV-Aの方が意識的なケアが必要です。

UV-B

UV-Bは比較的波長の短い紫外線です。日焼けの原因となるもので、夏場のジリジリとした強いエネルギーはUV-Bとなります。

ご存じのとおり、シミの原因になるのですが、それだけでなく、シワの原因とも考えられています。波長が短いので、表皮にまでしか達しないのですが、コラーゲンを破壊するサポートをしてしまうそうで、これが影響してシワが作られる可能性も高いと言います。

UV-A・UV-Bは、それぞれ特徴は違いますが、肌老化への強い影響力を持ち、シミだけでなくシワやたるみなど、女性の大敵とも言える症状を引き起こします。

紫外線ケアをしなければいけない理由、お分かりいただけたかと思います。

浴びてしまった紫外線をケアしてくれる美容成分

つづいて、紫外線をたくさん浴びてしまった!というとき、オススメしたい美容成分をご紹介していきたいと思います。

  • プラセンタ
    チロシナーゼ酵素の働きを抑制することで、メラニンの生成を抑制します。
    様々な栄養素を持っているので、細胞賦活作用が働き、ターンオーバーが活発になり、メラニンの排出を促してくれます。
  • ビタミンC誘導体
    強力な抗酸化作用、メラニン抑制効果が期待でき、シミへアプローチします。
    肌に浸透されてからビタミンCとしての効果が発揮されるので、安定感があります。
  • 酵素
    古く傷ついた細胞を選び出して体外に追い出す効果があります。また、細胞を活性化させ、循環が高まることで新陳代謝が促されます。
  • ソウハクヒエキス
    メラニン抑制効果があり、また高い保湿効果もあります。火照った肌を鎮静し、乾燥を防ぎ、さらに美白効果も期待できます。
  • 甘草フラボノイド
    チロシナーゼの抑制およびメラニンの沈着抑制効果があります。
  • アルブチン
    チロシナーゼの働きを抑制してくれます。
  • ダイズエキス
    メラニンが作られるのを阻害してくれます。
  • アーティチョーク葉エキス
    シナロピクリンという成分が、光老化から肌を守ってくれます。
  • ユキノシタエキス
    紫外線によって傷ついたDNAを治してくれるそうです。

紫外線は、シミだけでなくシワやたるみの原因にもなりますので、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン・セラミドなどの美容成分もすすんで取り入れることをオススメします。

年代別に選んだ!
エイジングケア化粧品2選

<30・40代>
ラウディ・クリーミィ
モイストミルク

乳液・美容液・クリームの機能が1つになった「オールイン乳液」。美容成分の酸化物が肌に残留しないよう、浸透性の高いヒト型セラミド・コラーゲンを配合した“無酸化発想”のエイジングケア化粧品。

エイジングケア化粧品 ラウディ クリーミィモイストミルク

引用元:
ラウディ公式サイト
laudi.jp/product/・milk.html

初回1,980

<20代>
ヴィオー
パワーエッセンス

紫外線のダメージケア成分「AC-11」を配合。できる限り天然由来の成分を使用することで、敏感肌やアトピーの方でも使用できる美容液です。

エイジングケア化粧品2位 ヴィオーパワーエッセンス

引用元:
ヴィオー公式サイト
vie-eau.co.jp/
poweressence.html

トライアル 2,000円

 

※本サイトは、座談会・体験レポートのほか、個人が収集した情報をもとに構成しております。
最新の情報を知りたい方は、各公式サイトをご確認ください。

pagetop