試して実感!人気のエイジングケア化粧品とは

aging care

人気のエイジングケア化粧品を徹底比較 HOME » 絶対に押さえておきたいアンチエイジング6つの基本 » 酸化を防ぐ

酸化を防ぐ

酸化とアンチエイジングの関係についてお話していきたいと思います。まずは「酸化」とはどういう状態かご説明いたします。

アンチエイジングに欠かせない抗酸化とは

酸化とは、簡単に言えば「サビる」ということです。リンゴの皮をむいてそのまま放置しておくと色が茶色く変わってしまいますよね。これが「酸化」です。釘が錆びて茶色くなるのも同じです。こういったことが肌でも起きているのです。

ではなぜ酸化というメカニズムが起こるのでしょうか?

体内に取り込まれた酸素の一部は活性酸素となります。この活性酸素は体を守るために利用されるという、大切な役割を持っています。しかし、元々非常に強力な酸化力を持っているため、活性酸素が増えすぎると悪影響を及ぼします。これが原因で肌や身体が酸化してしまうのです。

肌が酸化すると、コラーゲンが硬くなり(または傷つき)、シワやたるみにつながります。また、細胞が栄養や酸素などの必須要素を取り込みづらくなることで、正常な機能が失われ、ターンオーバーが乱れることにより、シミやくすみも発生。そしてより老化は進むこととなります。

100%防ぐことは無理だとしても、できるだけ酸化を防ぐことはシワやたるみ、シミといった、総合的なアンチエイジングにとって必要不可欠だということ、お分かりいただけたかと思います。

肌を酸化させない環境づくり

それでは、酸化を防ぐ、つまり抗酸化のためにはどうするべきか。それは、出来る限り活性酸素を増やさない生活環境をつくることです。

活性酸素を増やす要因は以下となります。

  • ストレス
  • 紫外線
  • 大気汚染
  • タバコ
  • アルコール
  • 食品添加物
  • 電磁波 など

元々人間に備わっている抗酸化力は、年齢とともに減少していきます。そのため、活性酸素を増やさない環境で生活することを意識するだけでなく、抗酸化作用のある成分を取り入れる必要があります。

続いて、抗酸化作用の強い美容成分についてご紹介していきたいと思います。

見落としがち!お肌の上でおこる酸化

生活環境が活性酸素を増加させてしまうということをみて参りましたが、実は毎日のスキンケアでもお肌の酸化を助けてしまっている可能性があるのです。

化粧品に含まれる美容成分には、その働きをおえると、お肌の上に残って酸化物に変化してしまうことがあります。このままにしていると、酸化物が毛穴などに入りこみ、くすみの原因となってしまう可能性も。

酸化を防ぐための美容成分を一生懸命とることで、かえって酸化を助けているというのでは、じゃあ何をすればいいの?という気持ちになりますよね。

そんな状況を防ぐには、やはりお肌自身の抗酸化力をあげるということが重要になります。

そのためには、お肌の奥深くまで浸透して内側から水分を抱き込む、肌表面でもしっかり細胞をふくらませてバリアをつくる必要があります。

お肌はコラーゲンやセラミドをしっかりキープしていれば刺激にも強く、細胞も元気な状態で保たれます。

もちろん、年齢とともにこの2つは減少してしまいますので、できるだけ浸透の良い形で補う必要があります。

サプリメントなどで内側からも抗酸化力を高めながら、外からはしっかり浸透する形で入れていく。

その際、抗酸化作用の高い成分が入っているということも重要ですが、さらに、酸化しにくい成分が使われているかどうかも気にしたいところです。

日々進化を続けるエイジング化粧品は、酸化しやすい成分を取り除くといったことまで可能になっています。

美容成分にばかり注目しがちですが、「酸化しにくい」化粧品を選ぶことで、お肌の上で起こる酸化を防ぐようにすることも大切なことだと思います。

年代別に選んだ!
エイジングケア化粧品2選

<30・40代>
ラウディ・クリーミィ
モイストミルク

乳液・美容液・クリームの機能が1つになった「オールイン乳液」。美容成分の酸化物が肌に残留しないよう、浸透性の高いヒト型セラミド・コラーゲンを配合した“無酸化発想”のエイジングケア化粧品。

エイジングケア化粧品 ラウディ クリーミィモイストミルク

引用元:
ラウディ公式サイト
laudi.jp/product/・milk.html

初回1,980

<20代>
ヴィオー
パワーエッセンス

紫外線のダメージケア成分「AC-11」を配合。できる限り天然由来の成分を使用することで、敏感肌やアトピーの方でも使用できる美容液です。

エイジングケア化粧品2位 ヴィオーパワーエッセンス

引用元:
ヴィオー公式サイト
vie-eau.co.jp/
poweressence.html

トライアル 2,000円

 

※本サイトは、座談会・体験レポートのほか、個人が収集した情報をもとに構成しております。
最新の情報を知りたい方は、各公式サイトをご確認ください。

pagetop