試して実感!人気のエイジングケア化粧品とは

aging care

人気のエイジングケア化粧品を徹底比較 HOME » 絶対に押さえておきたいアンチエイジング6つの基本 » 血行を促進する

血行を促進する

ここでは、血行と老化についてお話していきたいと思います。

体の中にも目を向けてアンチエイジングを

血液はそもそも、酸素や栄養素を体のすみずみに運んだり、二酸化炭素や老廃物などを受け取る働きを持っています。

その血液の流れが悪くなるということは、肌にも必要な栄養素や酸素が運ばれず、不要物もそこに留まるということになります。そのため、代謝が悪くなってしまいます。

新陳代謝が悪くなれば、新しい細胞の生まれ変わりがうまくできなくなり、常に古い細胞がそこに積み重ねられていきます。これは、くすみやガサガサ肌(硬い肌)につながってしまいます。

また、代謝が落ちると冷えにもつながってしまいます。身体が冷えている状態は、細胞の働きや酵素の機能も悪くなってしまいますので、美肌を維持するための機能がダウンしてしまいます。

つまり、血流が滞るということは、透明感のない、くすんだ硬い肌を作ってしまうことになります。また、これが長く続けば、ターンオーバーが乱れる状態を放置していることになりますので、シミやしわができやすくなり、老化しやすい肌となってしまいます。

紫外線や乾燥などの外的な要因だけでなく、血行を良くするという内的要因にも目を向けてケアしていくことは非常に重要です。

血行促進効果のある成分でくすみや老化予防!

お肌の血行を良くするためには、マッサージや運動、入浴などで身体を温めやすくすることなどもとても有効なのですが、血行促進作用のある美容成分を取り入れるのもとても大切です。一部ご紹介していきます。

・プラセンタ
血行促進作用があり、身体中に血液を行きわたらせてくれるので、冷え症や貧血から守ってくれます。
また、造血作用もあるので、身体の疲れが取れやすくなり、イライラ解消にも期待できます。

  • ビタミンE(トコフェロール)
    血行促進作用のほか、抗酸化作用も強いため、アンチエイジングとして欠かせない成分です。
  • セージエキス
    血行促進とともに、酸化防止の効果も持っています。肌荒れ防止に使用されることが多いそうです。
  • ショウガ根エキス
    血行促進効果とともに、細胞の活性化作用も持っています。くすみ防止として使用されていることが多いそうです。
  • ショウブ根エキス
    血行促進とともに美白効果が期待できます。ニキビや肌荒れ防止として使用されていることが多いそうです。
  • ヨモギエキス
    血行促進の効果があり、肌荒れ防止として使用されることが多いそうです。

血行促進効果のある成分は、植物から抽出されたエキスが多くなります。また、ビタミンC誘導体にも血液の流れを円滑にする効果があると言われています。

年代別に選んだ!
エイジングケア化粧品2選

<30・40代>
ラウディ・クリーミィ
モイストミルク

乳液・美容液・クリームの機能が1つになった「オールイン乳液」。美容成分の酸化物が肌に残留しないよう、浸透性の高いヒト型セラミド・コラーゲンを配合した“無酸化発想”のエイジングケア化粧品。

エイジングケア化粧品 ラウディ クリーミィモイストミルク

引用元:
ラウディ公式サイト
laudi.jp/product/・milk.html

初回1,980

<20代>
ヴィオー
パワーエッセンス

紫外線のダメージケア成分「AC-11」を配合。できる限り天然由来の成分を使用することで、敏感肌やアトピーの方でも使用できる美容液です。

エイジングケア化粧品2位 ヴィオーパワーエッセンス

引用元:
ヴィオー公式サイト
vie-eau.co.jp/
poweressence.html

トライアル 2,000円

 

※本サイトは、座談会・体験レポートのほか、個人が収集した情報をもとに構成しております。
最新の情報を知りたい方は、各公式サイトをご確認ください。

pagetop